100年カレンダーを眺めてみる

ここに示すのは100年という歳月です。

自分の生まれた年を初めにして今までの人生を一覧できます。

生まれた月に印をつけ、現在にも印をつけてみましょう。

その後、ご自身が考える最後の歳に印をつけてみましょう。

現在までの消費時間、これからの残り時間を見ることができます。

自分の人生という時間を視覚的に捉えることが出来ます。

 

こうしてみると、100年1200ヶ月がたった2ページにおさまってしまう

短い年月ということがわかります。

人生がとても貴重な時間であるということがわかります。

 

100nencalendermihon