設備資金&運転資金調達の成功事例3

融資の概要

・融資獲得日:平成 29年8月 17日

・融資の種類:設備資金&運転資金

・融資実績:融資希望額300万円 → 融資実行額800万円

・自己資金:100万円

・担保提供:無

・業種:板金塗装、自動車整備

相談時の状況

お客様は車が大好きで、自動車整備の専門学校を卒業され、業界のキャリアも既に20年以上という筋金入りのカープロフェッショナルでした。車のことなら誰にも負けない!というご自信の一方で、経営やお金回りのことはさっぱりとご自身でもご認識しておられ、創業で沢山お金はかかるけど、果たしていくら位借りられるものか自分でも検討がつかないという状況からのご相談でした。

依頼から融資までのサポート

このお客様は豊富なキャリアがあることは勿論でしたが、常日頃から経済的に健全な家庭生活を維持されており、この人生経歴が融資をサポートするこちらとしては大変助かりました。また、ご本人さんからしっかりとヒアリングを行った上で事業に必要な資金を正確に算出。一方で、初年度に想定される売上や利益から、返済可能なキャッシュフローを実際の見込客を指し示しながら導いていきました。最終的に800万円の申し込みを日本政策金融公庫に対し行いましたが、公庫側も開口一番、融資の申込額が事業サイズに比べて大きいのが一番の懸念材料との回答。当事務所の緻密に練られた事業計画を基に互いにぎりぎりの攻防が続きました。

結果

個人事業でのゼロからの創業で、諸々の諸条件を勘案するとやや過大な融資申込みではありましたが、事業計画の中でも特に売上計画に関する説得力が好印象に繋がり、満額の800万円の獲得に成功いたしました。当初、ご本人さんは300万円~400万円借りられたら・・・とお話されていた位だったので、お客様には大喜び頂きました。お陰で、事業に必要な最高の機材も全て揃えての創業が可能になり、今現在、精力的に営業活動に励んでおられます。