運転資金調達の成功事例5

融資の概要

・融資獲得日:平成 29年 8月9日

・融資の種類:運転資金

・融資実績:融資希望額300万円 → 融資実行額650万円

・自己資金:50万円

・担保提供:無

・業種:訪問介護

相談時の状況

相談者さんは医療関係に長期間お勤めされており、医療のプロではあられましたが、これから創業されようとしている訪問介護に関してはまだ見習い中という方でした。ご家族の病気療養という問題も同時に抱えておられ、その関係で既に自己資金が大変枯渇しているという状況でした。そんなこともあり、カードローンやカーリースなどに多額の利用があり、これから融資を受けるに当たって決して予断を許さない、そんな難しい状況からの当事務所へのご依頼でした。

依頼から融資までのサポート

まず、日本政策金融公庫の当事務所の担当者と話を進めました。ご本人の経歴などの部分のヒアリングでは大変印象良く話が進みましたが、ご本人の現在の生活状況、資金繰りに話が及んだ段階で話は暗転。非常に険悪なムードで面談を終えました。正直、この段階で融資申込却下のゼロ回答も覚悟いたしましたが、創業後の具体的な営業活動や見込み客の存在をアピールし、大変説得力のある現実的な事業計画を提出して、公庫側の判断をお待ちしました。

結果

結果、有難いことに満額回答をいただきました。お陰で、十分な運転資金を手にされた相談者様は、現在、余裕を持って創業の準備に専念されておられます。