経営改善計画の成功事例1

融資の概要・経営改善計画受入日:平成29年3月13日・

創業時にいずれも県外に複数店舗を構えて事業展開を図られたものの、

そのいずれも販売は振るわず、資金繰りに苦労されていたお客様でした。

日本政策金融公庫で800万円、地方銀行で300万円の負債を抱えておられましたが、

事業の継続意欲は高く、何とかして経営の改善を図るべく、当事務所も知恵を絞りました。

状況からして、県外にある2店舗のうち、1店舗は閉鎖して、黒字化の可能性の高い店舗に

経営資源を集中させるべきとも考えましたが、2店舗での経営続行をオーナーが強く望まれたため、

これまでに無い斬新な販促策の実施、人員の大幅削減、さらにはマネジメント体制を一から改め、

抜本的な経営改善の期待を金融機関に抱かせる社内体制を真剣に構築していただきました。

結果、両行とも、満額の返済条件変更案を受け入れてくださり、現在も経営改善に奔走中です。