運転資金調達の成功事例2

融資の概要

・融資獲得日:平成 28年 11月 20日

・融資の種類:運転資金

・融資実績:融資希望額300万円 → 融資実行額370万円

・自己資金:50万円

・担保提供:無

・業種:電気通信業

相談時の状況

個人事業で創業されて、約半年経過した時点で関与を開始させていただきました。
現場での実務能力が大変高いお客様でしたが、以前に自己破産歴があり、個人の信用情報に難がある案件でした。
自己資金も乏しい状態でしたが、大きな案件を受注するには、先行して発生する材料費や外注費の支払いに備えるための運転資金をどうしても300万円は確保する必要があるという状態でした。

依頼から融資までのサポート

まず、取り組んだのは金融機関の選定でした。
このようなお客様の場合、特に、どこの金融機関とお付き合いするかということも融資の成否に大きな影響を与えるので、取引金融機関の選定を慎重に行いました。
そして、現場での実務能力の高さや会計管理の正確性、事業計画における資金見通しと資金使途を明確にして、
今後の事業発展への金融機関の協力を懸命にお願い致しました。

結果

当方が資金計画を精度高く策定したところ、運転資金はご本人ご希望の300万円では不足することが判明いたしました。そこで、ご本人のご希望額よりも少し多い370万円の融資申し込みを行った結果、申込額満額の融資を獲得することができました。