『省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金の3次公募について』

「省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」の3次公募が平
成28年7月29日から始まりました。今回は、補助金限度額
のアップや補助対象設備の追加などの要件変更があります。
概要をみておきましょう。

■補助対象事業主
国内で事業活動を営んでいる法人及び個人事業主が対象です。

■補助対象事業
次の事業が対象となります。
◇工場・事業場・店舗等において使用している設備を更新する
 事業であること。
◇既設設備を省エネルギー性の高い補助対象設備に更新するこ
 とにより省エネルギー効果が得られる事業であること。

■補助対象設備の設備区分
〇高効率照明
〇高効率空調
〇産業ヒートポンプ
〇業務用給湯器
〇高性能ボイラ
〇低炭素工業炉
〇変圧器
〇冷凍冷蔵庫
〇FEMS・BEMS(工場・商用ビル向けエネルギー監視装置)
○産業用モータ〔新たに補助対象に追加〕
※モータ単体、ポンプ、圧縮機、送風機が対象になります。

■補助対象経費
対象となる経費は購入する補助対象設備の設備費用のみです。
設計費、既存設備の撤去費、運搬費、据付・工事費等は対象に
なりません。
※申請にあたっては購入予定設備の3者見積が必要です。

■補助金額
対象となる経費の1/3以内で、1事業者の上限は1.5億
円、下限は50万円(中小企業、個人事業主は30万円)で
す。

公募の締切は平成28年9月9日です。
今年度最後の公募になると思われます。設備の更新をお考えの
方はご検討ください。

補助金の詳細は、事務局である一般社団法人環境共創イニシア
チブのホームページからご確認ください。
https://sii.or.jp/kakumeitoushi27r/shinsei/note.html

経営コラムの最新記事