セーフティネット保証5号の指定業種が発表されました。

こんにちは。税理士の石田雄二です。

本メールマガジンは、
弊所顧問先様、及び弊所職員が名刺交換させていただいた方々に、
経営に役立つ情報をお届けすることを目的として配信致しております。
内容については、当事務所にご遠慮なくお問合せください。
メールを送li
ホームページを見る

Topics
…業況が悪化している場合に利用できる保証協会の
保証制度です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成28年度第1四半期分(4月~6月)、セーフティネット
保証5号の指定業種が発表されました。セーフティネット保証
5号とは、業況の悪化している業種を営む中小企業に対して、
信用保証協会の保証限度額の別枠化等を行う制度です。

信用保証協会の一般保証制度は、無担保で8,000万円以内
ですが、セーフティネット保証制度は、さらに別枠で8,000
万円の保証枠が設けられます。
※あくまでも利用可能な限度額であり必ず8,000万円の保
証がもらえるということではありません。

◆セーフティネット保証の利用要件は以下になります。
1.ご自身の運営する事業が指定業種に含まれていること。
※以下経済産業省のHPにてご確認願います。
http://www.meti.go.jp/press/2015/03/20160322006/20160322006-b.pdf

2.かつ、最近3か月の売上高が、前年同期比5%以上減少し
ていること。

通常の融資審査は業績が悪いと通りませんが、本制度は業績が
悪くなければ利用することが出来ない制度です。また通常の金
利は、業績が悪くなるほど高くなりますが、本制度は低い金利
で利用することが出来ます。業績が悪くなることを歓迎したく
はありませんが、そうなった場合には利用したい制度です。

指定業種は3か月毎に変更されます。また、
いつの時点の売上高を昨年と比較するかで利用の可否が変わり
ますので、タイミングを逃さないよう気を付けてください。

経営コラムの最新記事