両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)について』
 …女性の活躍推進に取組む事業主の方はご検討ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)は、女性活躍推進
法にもとづき、自社の女性の活躍に関する「数値目標」と、そ
の達成に向けた「取組目標」を盛り込んだ「行動計画」を策定
し、計画に沿った取組を実施して「取組目標」を達成(実施)
した事業主および、「数値目標」を達成した事業主を支援する
助成金です。
 
最近の統計では女性の就業者数が初めて3,000万人を超え
たという発表がありました。一方で女性従業員の半数以上が非
正規労働者であるというデータもあります。
人材不足、求人難といわれるなか、助成金を活用して女性の活
躍推進に向けた取組を検討されてはいかがでしょう。
 
概要をみておきましょう。
 
■対象事業主
常時雇用する労働者が300人以下の中小企業事業主が対象です。
 
■助成金の種類
助成金には、次の2種類があります。
(1)加速化Aコース
行動計画の数値目標を達成するため、取組目標に取り組み、当
該取組目標を2つ以上達成した場合に支給されます。
【対象となる目標】
 ・女性の積極採用に関する目標
 ・女性の配置・育成・教育訓練に関する目標
 ・女性の積極登用・評価・昇進に関する目標
 ・多様なキャリアコースに関する目標
 
(2)加速化Nコース
行動計画に定める取組目標に取り組み、当該取組目標を達成後、
当該数値目標を達成した場合に支給されます。
※行動計画とは、「女性活躍推進法」に基づき事業主が策定す
る一般事業主行動計画のことで、以下の状況を把握し、女性の
職業生活における活躍を推進するために改善すべき事情につい
て分析した上で、計画期間、達成しようとする目標、実施しよ
うとする取組の内容およびその実施時期を定めるものです。
・採用した労働者に占める女性労働者の割合
・男女の継続勤務年数の差異、労働時間の状況
・管理的地位にある労働者に占める女性労働者の割合
・その他のその事業における女性の職業生活における活躍に関
 する状況
 
■支給金額
各コースについて、1事業主1回限りで次の金額が支給されます。
※(  )内は生産性要件を満たした場合の金額です。
1.加速化Aコース: 38万円(48万円)
2.加速化Nコース
(1)行動計画に盛り込んだ取組を実施した結果、管理職に占
   める女性労働者の割合が上昇し、支給申請日において
   15%以上となった場合:47万5千円(60万円)
(2)上記(1)に該当しない場合:28万5千円(36万円)
 
■ポイント
先ず始めに、女性活躍推進法にもとづき、計画期間が2年以上
5年以下となる一般事業主行動計画を策定し、労働局への届出、
労働者への周知、女性の活躍推進企業データベースへの掲載に
よる公表が必要となります。
 
詳しくは厚生労働省の支給要領をご確認下さい。
https://www.mhlw.go.jp/content/000499203.pdf

経営コラムの最新記事